男性の肌ケアの常識非常識

なぜ、男性は乾燥肌なのにニキビが出来るか?

なぜ、男性は乾燥肌なのにニキビが出来るのでしょうか?

 

男性も歳を重ねてきますと、
若い頃とはちがって、オイリー肌というのはあまりなくなって
逆に肌がカサカサ乾燥してきます。

 

これは皮脂の分泌ペースもそうですが、
肌のターンオーバーサイクル(新しい表皮にかわる)のが
長くなってくることが一つの要因とされています。

 

 

さて、肌が乾燥すると、ニキビは減りそうなものですが、
大人になって、肌が乾燥していたとしても
ニキビができるケースがあります。

 

なぜ乾燥肌なのにニキビができるのか?

 

肌が乾燥すると、肌が硬化をすることになります。
柔軟性がなくなると言うことですね。

 

 

肌の柔軟性がなくなることで、
毛穴も硬くなり、わずかな皮脂や古い皮膚だったとしても、
毛穴を詰まらせてしまい、ニキビの原因になります。

 

 

 

ニキビの原因についておさらい

 

ニキビの原因には、いろいろなものがあります。

 

 ・皮脂の汚れ
 ・暴飲暴食
 ・誤った洗顔
 ・胃腸等の病気

 

このように
色々な原因がありますが

 

一般的なニキビの根本原因は、

 

毛穴が塞がることにあります。

 

毛穴がふさがることにより、
不要な皮脂の排出が行われず、
汚れが詰まることで、化膿・膿へとつながっていきます。

 

 

 

乾燥肌のニキビ

 

乾燥肌の場合は若干異なります。

 

 

乾燥肌の方は、肌表面の柔軟性がなくなっています。

 

乾燥した餃子の皮は、少し握るとぱりぱり崩れますが、
十分に水分を含んだ餃子の皮は、柔軟に動くイメージです。

 

このように柔軟性がなくなった肌は、
毛穴に対しても柔軟性がなく、古い角質やわずかな皮脂を毛穴に詰まらせてしまい、
それらを自然に排除することができなくなります。

 

 

そのため、乾燥肌の方にとっては
皮膚を柔らかくすることが重要になってきます。

 

 

 

肌を柔らかくするには?

 

水分の補給と、適度な油分の補給が必要になります。

 

加えて、古い皮膚の除去も必要ですが、
乾燥肌にスクラブ洗顔料を使ってしまうと、肌を傷つけてしまうことになりますので、
肌に優しい洗顔料を使うことが望ましいです。

 

肌を優しく扱って、
ニキビのできにくい肌を作っていきましょう。

page top